Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
フォード系ACH、空調事業をヴァレオ合弁に売却
2012年10月30日

フォード・モーターは現地時間の29日、傘下の部品事業子会社オートモーティブ・コンポーネンツ・ホールディングス(ACH)が空調事業を自動車部品メーカーの仏ヴァレオと米V・ジョンソンの合弁会社に売却することで合意したと発表した。

買い手となるヴァレオとV・ジョンソンの合弁会社の社名はデトロイト・サーマル・システムズ(DTS)で、今回の買収のために設立された。V・ジョンソンはプロバスケットボールチームのデトロイト・ピストンズのスター選手だったヴィンセント・ジョンソン氏が経営するマイノリティ(少数民族)企業。DTSへの出資比率はV・ジョンソンが51%、ヴァレオが49%となっている。

■新工場を開設、来年Q3に稼働 今回の売買価額は公表していない。DTSはミシガン州ロムラス(Romulus)に新工場を構え、ミシガン州プリマスにあるACHの既存工場から設備などを移転する。ロムラスの新工場は敷地面積が36万5000平方フィート(約3万3910平方メートル)で、DTSがリース契約を結んでいる。生産品目はヒーターやカーエアコン、エンジン冷却システムなどで、年間200万台分の生産能力を持つ。

新工場への設備移転は近く開始し、2013年第3四半期(7〜9月)中に本格稼働させる予定。14年末の時点でフル稼働とし、500人の従業員を雇用する計画だ。マイノリティや退役軍人などを優先的に採用するが、ACHの既存工場で勤務する従業員にも雇用機会を提供する。

新会社の最高経営責任者(CEO)を兼務するジョンソン会長は今回の合意について「DTSはフォードに対して高品質な空調システムを供給する。さらにヴァレオと協力することで長期的なパートナーになっていくだろう」と述べた。

■ヴァレオは優先サプライヤーリストに登載へ
一方、ヴァレオのジャック・アシェンブロワCEOは「当社にとっては北米でのプレゼンスを強化するだけでなく、フォードとの関係強化にもつながる合意となった。当社はフォードの主要サプライヤーリストである『アラインド・ビジネス・フレームワーク(ABF)』に加わることができるだろう」と語った。

今回の合意により、ACHはすべての部品工場の売却を終えることになった。ACHはフォードが本体から切り離した部品事業を整理・売却するために設立した子会社で、05年に設立された際には17の工場を保有。今年6月にランプ事業を米フレックスNゲイト・グループに、今年5月に内装部品事業を仏フォルシアに、昨年5月には燃料タンク事業を仏イナジー・オートモーティブ・システムズに売却するなどして、段階的に解体が進められていた。

情報源: (株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.