Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
テスラ社、経営赤字も生産性向上、経営が転換点を迎える
2012年11月07日

テスラ社の2012年度第3四半期の業績結果によると、1週間の生産台数が200台を突破し、年間10,000台の生産ペースを超えた。

この数値は、テスラモータースが営業キャッシュフローを黒字にするための重要な転換点がすぐ近くまできていることを意味する。

テスラは2012年12月末までにModel Sの生産を週間400台(年間20,000台)にすることを目標にしており、2012年第4四半期の生産台数として、最終的に2,500台から3,000台を達成したいと考えている。

テスラの第3四半期の売上はいまだ5,000万ドル程であり、費用を差し引くと1億1,000万ドルの純損失であるが、生産台数が400台になれば、大幅にキャッシュフローは改善する。そのため、市場は今回の四半期報告が公表されたのを好感し、株価は月曜日に8.9%上昇した。

情報源:AutobloGreen

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.