Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
現代と起亜の燃費性能虚偽表示問題は両自動車の再販価格に影響するか?
2012年11月08日

現代自動車と起亜自動車が燃費表示の過大表示をしていたことを認めことにより、今後ユーザーへの補償や訴訟に発展する見込みだ。現代と起亜は、過去3年間に販売した自動車の約3分の1に関して、燃費性能を1ガロン当たりの走行距離(MPG)で1―2マイル過大表示したことを認めた。なかでも起亜のソウルは、高速走行時で6マイルも虚偽表示されていた。

米国の全国紙、USA Todayは、この事件の発覚により韓国自動車メーカーの車両再販価格にどの程度影響が出るかどうか記事にしているが、有識者にヒアリングしたところ、それほど大きな影響はないという意見が多かった。

米国の中古車相場価格を収載した「Kelley Blue Book」を作成している、Auto Trader Groupのアナリストによると、短期的には打撃になるが、その影響は一時的なものにすぎないと述べている。また米国の危機管理協会の産業分析官もアメリカ人は忘れっぽく、経営的影響は最小限にとどまるという見解を出している。

情報源:AutoblogGreen

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.