Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
コンチネンタル、米ネバダ州で自律走行の許可を取得
2012年12月21日

タイヤ・自動車部品大手の独コンチネンタルは20日、米ネバダ州で公道での自律走行車の試験運行許可を取得したと発表した。自動車部品メーカーによるものとしては初の許可となった。同州では今年5月にインターネット検索エンジン大手のグーグルが同様の許可を取得している。

コンチネンタルの自律走行システムは車体の前方と後方の2カ所ずつに短距離レーダーを配置したほか、長距離レーダーとカメラを1個ずつ備えており、これらの機器で検知した情報がコントロールユニットに送られた上で、同ユニットがエンジンやブレーキ、ステアリングを動かすアクチュエーターへの信号を発する仕組み。

コンチネンタルのシステムは、自律走行の専用車のために特注されたセンサーやアクチュエーターを使用せず、通常の量産車に装備させられる点に特長がある。ネバダ州当局の関係者が視察した試験走行ではフォルクスワーゲン(VW)の「パサート」に同システムを搭載して披露した。同車両はすでに2万4000キロメートルの試験走行を終えたとしている。

コンチネンタルは2016年をめどに交通量の少ない高速道路や交通渋滞といった限定された局面での自律走行が可能なシステムを売り出す計画。完全な自律走行システムの量産化は2020〜2025年に可能になるという。

情報源:(株)国際自動車ニュース



一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.