Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
露ソラーズ、12年の販売が10万台突破
2013年01月25日

ロシアの自動車大手Sollers(ソラーズ、ソレルスとも)はこのほど、2012年の販売台数が前年比14.5%増の10万196台だったと発表した。同社は、UAZブランドのスポーツタイプ多目的車(SUV)とトラックのほか、双竜自動車のSUVとトラック、いすゞのトラックの製造、販売を手掛ける。

UAZブランドの12年の販売台数は8%増の6万8259台。国内販売が6万668台、輸出が7951台だった。

12年の双竜ブランドの販売は37%増の3万1198台を記録。クロスオーバー車の新型「アクティオン(Actyon)」のほか、マイナーチェンジしたピックアップトラックの「アクティオン・スポーツ」とSUV「レクストン」の人気が販売をけん引した。

いすゞブランドの小型商用車とトラックの販売台数は739台だった。

いすゞとソラーズ、双日の3社合弁、ソラーズいすゞは2008年からロシア西部タタールスタン共和国のエラブガ工場でトラックの生産を開始した。いすゞは12年5月、出資比率を29%から45%に引き上げるとともに、西部ウリヤノフスク州の州都ウリヤノフスク市に工場を移転すると発表。小型トラックの「Nシリーズ(日本名:エルフ)」の生産を再開している。

ソラーズは昨年4月、マツダと折半出資で生産合弁会社を設立する契約を締結し、極東のウラジオストクで車両組立事業を開始することを明らかにしている。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.