Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ボルボカーズ、全周エアバッグを研究
2013年04月02日

ボルボ・カーズは1日、事故の際に自動車の周囲をすべてエアバッグで包み込む新システムの研究開発を進めていると発表した。新システムの名称は「エクスターナル・ビークル・プロテクション・システム」で、略称は「EnVeloP」。封筒を意味する英語のenvelopeのようなイメージで自動車を保護する。

同システムはルーフなどの車室外にエアバッグを備え付け、危険時に展開させることで、車体や歩行者の被害を軽減する。ただし、現在は実験段階にあり、量産車への搭載に向けて開発を進めるとしている。

同社のセーフティ・センターで上級技術アドバイザーを務めるトマス・ブロベルグ氏は「当社は長年にわたり、エアバッグを中心に安全性を高める研究を行ってきた。自動車の内部でエアバッグを備えることでさらに安全性を高められないかを検討した際に、車外のエアバッグで車両全体をカバーできないだろうかと考えるようになった」と述べた。

同社は1年前に発売したコンパクト車「V40」に世界初の歩行者エアバッグを搭載。危険時にフロントガラスに向けてエアバッグが開き、歩行者の頭部を保護することになっている。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.