Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
フォード、3ウェット塗装比率を50%に引き上げ
2013年04月04日

フォード・モーターは3日、環境負荷の少ない塗装方式であるスリー・ウェット塗装ラインの採用を拡大し、2013年中に世界生産台数の5割に相当する12の工場で導入済みになると発表した。

同塗装ラインは07年に米オハイオ工場で初めて導入され、現在は国内外の8工場で稼働している。今年は新たに米国でミシガン州フラットロック工場とミズーリ州カンザスシティ工場、中国・江西省にある江鈴汽車の南昌工場、スペインのバレンシア工場の計4カ所で導入する。同ラインを導入することで各工場は二酸化炭素(CO2)排出量を15〜25%、揮発性有機化合物(VOC)の排出量を10%削減することができる。

フォードのスリー・ウェット塗装方式の正式名称は「3-Wet high-solids solvent-borne technology」で、下塗りと中塗り、上塗りの3工程を集約している。3種類の塗料を乾燥させないまま塗った上で焼き付け工程を最後に集約することで、2度の焼き付け工程を省略している。従来と比べて塗装工程の工数を20〜25%削減したほか、塗装ブースのサイズ縮小、熱風を吹き出して循環させるための電力と天然ガスの消費量を節約するといった利点がある。

同社は来年以降、4年間かけて世界中の工場で新方式を導入していく方針としている。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.