Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ダイムラーが利益予想を修正へ、目標は15年に210万台
2013年04月11日

ダイムラーは欧州市場で需要が低迷するなか、2013年の利益見通しを下方修正する予定だ。第1四半期(1〜3月)決算を発表する際に修正した数値を公表するとした。

同社のツェッチェ最高経営責任者(CEO)は10日に開催した年次株主総会で、「今後数カ月にわたって追い風は期待できない。特に欧州では好転の兆しは見られない」と指摘した。

中期目標については乗用車で2015年に年間販売台数を160万台とし、2020年までに高級車セグメントで首位を奪取する。トラックは15年に年間50万台、20年に同70万台の販売を目指す。

利益率目標については乗用車で10%、トラックで8%、バンで9%、バスで6%と設定。これらの目標を達成するために来年末までに40億ユーロ(約5212億円)のコスト削減を実施するとした。

また、ダイムラーは、メルセデス・ベンツの第1四半期の卸売り販売が1%増となった一方、トラックの販売台数は6%減だったと明らかにした。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.