Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
米ジョンソン、タタとのインド合弁を完全子会社化
2013年05月29日

自動車部品大手の米ジョンソンコントロールズは28日、インドの合弁事業タタ・ジョンソンコントロールズ(TJC)の全株式を合弁相手であるタタ・オートモーティブ・コンポーネンツ(TAC)から取得したことを明らかにした。株式の取得価額については公表していない。

TJCは、タタグループのタタ・オートモーティブ・コンポーネンツ(TACO)とジョンソンコントロールズの折半出資で設立された合弁会社。西部マハラシュトラ州プネのエンジニアリングセンターを含め、インド国内に11拠点を置き、約2100人を雇用。自動車用シートシステムと部品をインド国内の主要メーカーに供給している。

ジョンソンコントロールズ・オートモーティブ・エクスペリエンス・インディアのチャウラ社長は、新興市場であるインドが安定的成長を目指す同社の世界戦略にとって重要な一部になっていると説明し、今後もインド事業への投資を継続する考えを示した。

ジョンソンコントロールズは1995年にインド市場に進出。2012年3月には、四輪車と二輪車の計器クラスターを製造するプレミア・インストゥルメンツ・アンド・コントロールズ(Pricol)と折半出資の合弁会社を設立したと発表していた。

合弁会社の社名はジョンソンコントロールズ・プリコル(Johnson Controls Pricol)で、プネの工場が主要生産拠点となる。ジョンソンコントロールズの技術力とプリコルの費用効率の高い製造能力を組み合わせ、インド国内だけでなく、海外向けにも四輪車と二輪車の計器クラスターや車体エレクトロニクス部品などを供給する。プリコルにはデンソーが12.5%出資している。

ジョンソンコントロールズは1885年の創業。米ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、150カ国・1300カ所以上の拠点で16万8000人を雇用している。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.