Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
5月のロシア新車販売12%減、3カ月連続の減少
2013年06月10日

在モスクワの欧州ビジネス協会(AEB)が10日発表した5月のロシア国内の新車販売台数(乗用車、小型商用車)は、前年同月比12%減の22万9670台だった。前年同月の実績を3カ月連続で下回った。3月は4%減、4月は8%減となっており、減速傾向が強まっている。

1〜5月の累計販売は前年同期比4%減の109万1968台となった。

AEBの自動車製造業者委員会(AMC)のシュライバー会長は、下半期に市場が回復する可能性はあるものの、今後も需要が低下する見込みとしたうえで、政府の景気対策が市場の動向を左右すると述べている。

2012年のロシアの新車販売は前年比11%増の293万5111台と最高記録を更新。AEBはこれまで、13年の販売が295万台プラスマイナス5%の範囲内になるとの見通しを示していたが、今回これを前年比5%減の280万台に下方修正した。

■トヨタが5位に浮上
5月のブランド別の販売台数は、1位の自動車最大手アフトワズのラーダが前年同月比18%減の3万8025台だった。ルノーは微増の1万8576台で2位、3位は起亜自動車で1%増の1万7302台と、上位3社の順位は今年2月以降、変動していない。

現代自動車が1%減の1万6005台で4位に浮上。5位には1%減の1万3708台を販売したトヨタが浮上した。

6位はフォルクスワーゲン(VW)で11%減の1万3105台、シボレーは34%減の1万2856台で、前月の4位から7位に後退した。日産自動車は12%減の1万503台で8位だった。

■モデル別1位はラーダ「グランタ」
5月のモデル別の販売台数は、ラーダの新型車「グランタ(Granta)」が47%増の1万4471台で1位。

現代「ソラリス」が微増の1万493台で2位。起亜「ニュー・リオ」は3%増の7978台で、前月の4位から3位に浮上した。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.