Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
PSAとボッシュのHV技術、国際環境車ショーで公開
2013年07月04日

PSAプジョー・シトロエンとボッシュは3日と4日に仏パリで開催されるインターナショナル・エンバイロメンタリー・リスボンシブル・カーショー(International Environmentally Responsible Car Show、RIVE)で、両社の共同研究プロジェクト、オプティマル・エナジー・コンサンプション&リカバリー・ソリューション(OpENeR)の成果を発表している。同プロジェクトは、エネルギー管理を最適化することにより、ハイブリッド車(HV)と電気自動車(EV)の航続距離を伸ばすことを目的としている。

OpENeRは、欧州連合(EU))の行政執行機関である欧州委員会の「グリーンカー」イニシアチブに呼応したもので、PSAとボッシュ、AVLリストの製造業3社のほか、独カールスルーエ工科大学(KIT)、スペインに本部を置くガリシアン・オートモーティブ・テクノロジー・センター(CTAG)が参画している。

OpENeRは、3つの先進的な技術から成る。1つは、フロントとリアに置かれた電動パワートレインで、ドライバーは道路の状況などに応じて、前輪駆動または後輪駆動、四輪駆動を選ぶことができる。2つ目は、次世代のスタート/ストップシステムで、フリーホイール(惰性による走行)を可能にするもの。3つ目は、ボッシュの横滑り防止装置(ESP、またはESC)をベースにした回生ブレーキシステム。

PSAとボッシュは、プジョーのクロスオーバー車「3008」をベースとした試作車2台を製造し、これまでに数千キロメートルに及ぶテスト走行を実施した。

両社は2008年にハイブリッド技術の開発で提携を結んでおり、11年には世界初のディーゼルHV、プジョー「3008ハイブリッド4」の量産を開始。ボッシュと共同開発した技術は、プジョー「508 ハイブリッド4 RXH」やシトロエン「DS5 ハイブリッド4」などに搭載されている。

情報源:(株)国際自動車ニュース



一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.