Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
吉利汽車がベラルーシ生産を本格化、SUVなど年産12万台
2013年07月22日

中国の自動車大手である浙江吉利集団(本社・浙江省杭州市)は19日、ベラルーシで大型乗用車の合弁生産を行うことで同国政府と合意したと発表した。吉利汽車は現在、同国で小規模な現地生産を行っているが、同国政府系企業との合弁事業により、生産台数を年間12万台まで引き上げることになった。

合弁会社の商号はBELGEE。吉利の合弁パートナーとなるのは、中国の深セン市申投投資有限公司と地場BATEの合弁会社で自動車部品メーカーのSOYUZと、鉱業機械大手のBELAZの2社。深セン市申投投資有限公司はShentou Autopartsのブランド名でブレーキのドラムやパッド、オルタネーターなどを製造している。

新会社の投資額や出資比率、役員構成などの詳細は公表していない。

■SUVなど4モデルを生産

新設する合弁会社では吉利が近く中国での発売を予定する新型スポーツタイプ多目的車(SUV)である「EX7」や乗用車の「SC5」、「LC−CROSS」など4モデルの生産から開始する。まずはベラルーシ国内での販売に注力した上で、ロシアやウクライナといった独立国家共同体(CIS)加盟国への輸出拡大を目指す方針だ。

吉利のベラルーシ現地法人は吉利汽車と現地の自動車メーカーが2011年12月に合弁で設立したもので、商号はBelDzhi。ベラルーシでは中部ミンスク州のジョジナ(Zhodino)とボリソフ(Borisov)に工場を置く。現在はセミノックダウン(SKD)方式で生産している。ただし、生産規模は年間1万台にとどまる。昨年10月に試験生産を開始し、今年3月に「SC7」の販売を開始していた。

今年1〜6月のロシアとウクライナでの吉利車全体の販売台数はそれぞれ1万4886台と6739台だった。この数字は中国の自動車メーカーとしては最多となっている。ベラルーシでの販売実績は公表していない。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.