Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
フォード、印でCO2排出量の自主報告プログラムに参加
2013年07月23日

フォード・モーターは22日、インドで温室効果ガス排出量の自主報告プログラムに参加したと明らかにした。自動車メーカーとしては初の参画となる。

同プログラムは、米ワシントンに本部を置く世界資源研究所(WRI)とインドのエネルギー資源研究所(TERI)、インド工業連盟(CII)が共同で実施。フォードはすでに、米国とカナダ、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、中国で同様のプログラムに参画している。

フォードは、自主報告プログラムへの参加により、同社の二酸化炭素(CO2)排出量に関する透明性が確保され、この問題の重要性が浮き彫りになると主張。同社がインドの2工場を含め、2025年までに世界の工場のCO2排出量を自動車1台当たり30%削減する目標を掲げていると説明した。

同社は、南部タミルナド州チェンナイの車両組立工場で「フィーゴ」「フィエスタ」「クラシック」「エンデバー」「エコスポーツ」を生産するほか、エンジン工場でガソリンエンジンとディーゼルエンジンを計17種製造している。

フォードはまた、総額400億ルピー(約667億円)を投じ、西部グジャラート州サナンドでも車両組立・エンジン工場の建設を進めており、14年中に稼働する見通し。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.