Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
7月の米新車販売14%増、年換算は1567万台、日系が好調
2013年08月02日

米調査会社オートデータが現地時間の1日発表した7月の米自動車販売台数(乗用車と小型トラック)は季節調整済み年率換算(SAAR)で1567万台となり、前月の1596万台に次いで年初来で2番目に高い水準だった。

7月の販売台数は前年同月比14.0%増の131万5194台。ピックアップトラックなどを含む小型トラックの販売が前年同月比15.4%増の65万7790台と市場をけん引し、乗用車も12.6%増の65万7404台と好調だった。1〜7月の全体の販売台数は前年同期比8.5%増の914万4335台となっている。

■日系各社が好調、スバルは43%増
7月は日系各社が特に好調だった。主要メーカーの中では、スバルの伸び率が特に高く42.9%増の3万5994台に達した。マツダが29.3%増の2万4977台、ホンダが20.9%増の14万1439台、トヨタが17.3%増の19万3394台となっている。トヨタとホンダは定位置の3位と5位から1ランク上昇し、2位と4位についた。

各社の発表によると、モデル別ではスバルの「フォレスター」が52.5%増の9841台と大きく伸びた。マツダはスポーツタイプ多目的車(SUV)の「CX―5」が86.0%増の7825台を記録。ホンダは「シビック」と「アコード」、「オデッセイ」、「CR―V」の主力4モデルがいずれも2けた増となった。特にシビックは29.6%増の3万2416台を計上し、7月としては13年ぶりの高水準となっている。

トヨタも中型セダン「カムリ」が16.3%増の3万4780台、ハイブリッド車(HV)「プリウス」が40.0%増の2万3294台となり、主力モデルがいずれも好調だった。

ゼネラル・モーターズ(GM)は主力ピックアップトラックのシボレー「シルバラード」とGMC「シエラ」がそれぞれ45.2%増の4万2080台と49.3%増の1万6582台を記録したほか、乗用車でもコンパクト車「クルーズ」が70.2%増の2万5447台と大幅に伸びている。

■韓国勢の低迷続く、テスラは累計1万台突破
韓国勢の現代自動車は6.4%増、起亜自動車は1.9%増にとどまり、フォルクスワーゲン(VW)も0.3%増と横ばいだった。

5月から統計に組み入れられたテスラは7月に1470台を販売し、ポルシェに次ぐ18位。1〜7月の累計では1万401台となり、大台を突破した。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.