Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
フォード、米ミズーリ工場で第3シフトを追加
2013年08月06日

フォード・モーターは5日、米ミズーリ州カンザスシティー組立工場で第3シフトを追加したと発表した。主力ピックアップトラック「Fシリーズ」を増産する。

第3シフトの従業員数は900人で、2013年中にFシリーズの生産台数を20万台ほど上乗せするための措置。同工場では来年初めをめどに新型バン「トランジット」の生産開始も予定しており、今回の900人を含めて2000人以上の増員を計画している。

カンザスシティー組立工場については、今回の第3シフトの追加により、近隣のサプライヤー10社と全国各地の250社への発注が増加。新型トランジットの生産を開始した後はそれぞれ6社と270社に対する発注量が増加するとしている。

Fシリーズは今年7月に前年同月比23%増の6万449台を販売。2006年以降では過去最高の販売実績を記録した。

同社は昨年、北米域内で年産能力を60万台増とする方針を発表。15年までに時間給労働者を1万2000人増やすことで全米自動車労組(UAW)と合意しており、すでに75%の増員を実施したとしている。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.