Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ホンダがブラジル新工場を建設、小型車を年12万台
2013年08月08日

ホンダは8日、ブラジルの四輪車の生産販売子会社ホンダオートモーベイス・ド・ブラジル(HAB)が新工場を建設すると発表した。生産能力は年間12万台。2015年の稼働開始を予定し、世界的に需要が大きい「フィット」クラスの小型車を生産する。

新工場の建設により、HABの生産能力は年間24万台に倍増する。投資額は約10億レアル(約430億円)。

新工場は、「シビック」と「フィット」「シティ」を生産する既存の四輪車工場があるサンパウロ州スマレ市から約100キロ北西に位置する同州イチラピーナ市に建設。敷地面積は580万平方メートルで、従業員数は約2000人となる。製造工程のショートプロセス化や塗装工程へ最新技術を投入することで環境への取り組みを進めるほか、最適な自動化技術を投入することなどにより、高効率な生産体制を目指す。

■年内に研究所も完成

ホンダは南米の現地開発も強化しており、今年後半には既存のスマレ工場内に新四輪研究所が完成する予定。今後もブラジル市場のニーズを取り込んだモデルを開発し、ラインアップの拡充を図る。

同社は1971年にブラジルの二輪車事業を開始し、76年から二輪車を生産。HABは96年5月に設立し、97年から四輪車生産を開始した。今回の新工場建設を含め、ブラジルの四輪生産事業の累計投資額は約35億レアル(約1460億円)に達する。

情報源:(株)国際自動車ニュース


一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.