Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ブラジル自動車顧客満足度、トヨタが3年連続1位
2013年08月09日

米系市場調査会社JDパワー・ド・ブラジルは現地時間の7日、2013年ブラジル自動車顧客満足度調査(VOSS)を発表した。ブランド別ではトヨタが調査開始以来、3年連続で1位となった。

同調査は今年が3回目。新車を購入してから1〜3年の自動車所有者8387人を対象に、今年4〜6月にオンライン調査を実施した。総合的な顧客満足度を構成する要因は、重要なものから順番に、▽維持費(燃費、保険、メンテナンス・修理費含む)▽販売店サービス▽車の魅力(性能、デザイン、快適性、特長など)▽車の品質と信頼性――の4項目。対象となった車両は計73モデル。

JDパワー・ド・ブラジルのセダーストロム取締役は、ブラジルが世界でも有数の石油とエタノールの生産国でありながら、燃料費が高いことから、ブラジルの自動車オーナーが燃費を特に心配していると指摘した。

■業界平均18ポイント低下、ブランド別は日韓が圧倒
13年の業界平均スコアは1000点満点中733点で、前回調査と比べて18ポイント低下した。昨年は8ポイント改善していた。

3年連続でブランド別の1位となったトヨタは816点で、前年の829点から13ポイント低下。2位には前回6位のホンダが入った。3位は現代自動車で、前年の2位から後退。前回5位の日産自動車が4位に浮上した。5位は昨年4位の起亜自動車。

セグメント別の1位は、サブコンパクトカー部門がフィアット「パリオ・ファイアー」、エントリーコンパクトカー部門がルノー「ロガン」とVW「ボヤージュ」、アッパーコンパクトカー部門がVW「ポロ」、ミッドサイズカー部門がトヨタ「カローラ」となっている。

■国内生産車の不具合多く
ブラジルの新車オーナーが報告した不具合指摘件数(100台当たり)は352件で、カナダとドイツの同230件、英国の同204件を大きく上回った。特にブラジル国内で生産された車の不具合指摘件数が同356件と高かった。メキシコ産は同310件、韓国産は同314件、アルゼンチン産は同333件となっている。品質面では、特にエンジン、トランスミッションの不具合が多く報告されている。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.