Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
JLRが購買部門を強化、100人以上を採用
2013年08月19日

タタ・モーターズ傘下のジャガー・ランドローバー(JLR)はこのほど、購買部門で100人以上の新規採用を行うと発表した。自動車産業での経験者だけでなく、ほかの産業での経験者にも広く門戸を開放するとしている。

同社の購買部門の人員は2009年以降に倍増しており、現在は約700人強。バイヤー1人当たりに平均で年間5000万ポンド(約76億円)の予算枠を与えているとした。

JLRで購買担当ディレクターを務めるイアン・ハーネット氏は「当社は過去2年間に英国内のサプライチェーンだけで約100億ポンド(約1兆5230億円)の支出を行ってきた。当社は経験と才能のあるバイヤーを必要としている。だが、必ずしも自動車産業での経験である必要はない」と述べた。

同社は自動車産業以外から経験者採用で入社した事例としてサマンサ・ショー氏を紹介。同氏は住宅向け内装品販売会社のファイアード・アースから2008年に転職し、JLRのプラグラム・バイヤーに就任。現在は新車開発担当のプログラム・プロジェクト・マネジャーとして活躍している。

同氏は自身の転職について「以前から自動車産業で働いてみたいと思っていたので、機会を見つけた時に飛び込んだ。自動車産業での経験はなかったが、私の購買分野でのスキルをすぐに生かすことができた」と話している。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.