Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ボルボ、トルコでの委託生産を年内で終了
2013年08月21日

商用車大手のボルボは20日、トルコの提携先であるカルサン・オートモーティブとの生産委託契約を2013年末に終了すると発表した。

カルサンはボルボ傘下のルノー・トラックスの車両を受託生産していた。ルノー・トラックスは来年から新型車へのモデルチェンジを目指していたが、カルサンがトルコ西部のブルサ(Bursa)市に保有する工場の改修に関する投資条件をめぐって双方の折り合いが付かなかったとみられる。

ボルボはルノー・トラックスの新型車について、フランス国内の工場へ生産を移管すると決定。短期的には今回の措置により、今年の第3四半期に9500万スウェーデン・クローネ(約14億円)の損失を見込んでいるが、中長期的には仏国内工場の稼働率を改善することでメリットが期待できるとしている。

ボルボはトルコ国内の25カ所にディーラー店舗や整備工場などを展開するほか、補修部品流通センターも置いている。

■07年以来の共同生産に終止符
トルコ政府の投資誘致機関によると、ボルボとカルサンは07年7月に委託生産で合意。08年9月からブルサ工場での生産を開始し、09年3月には2500万ユーロ(約33億円)を投資して新たな共同生産ラインを稼働させるなど順調に事業を拡大していた。

カルサンは1966年の設立で、ブルサ工場のほか、イスタンブール近郊に小規模な農機用キャビン工場を保有する。ブルサ工場の敷地面積は約20万平方メートルで、年産能力は2シフト制で4万台、3シフト制で5万8000台。ルノー・トラックスのほかにPSAプジョー・シトロエンや現代自動車、イタリアのバスメーカーであるブレダメナリィニバス(BredaMenarinibus)と提携し、商用車の受託生産を行っている。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.