Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
JLR、世界初のディーゼルハイブリッドSUVを発表
2013年08月22日

タタ・モーターズ傘下のジャガー・ランドローバー(JLR)は21日、世界初の高級ディーゼルハイブリッド・スポーツタイプ多目的車(SUV)として「レンジローバー・ハイブリッド」と「レンジローバー・スポーツハイブリッド」を発表した。ランドローバーブランドで英国では9月10日から予約注文の受け付けを開始する。納車は来年初めからとなる見通しだ。
同モデルは排気量3000ccのディーゼルエンジンと出力35キロワットのモーターによるハイブリッド車(HV)で、最高出力は340馬力、最大トルクは700ニュートンメートル(Nm)に達する。独ZF製の8速オートマチック・トランスミッションが組み合わされた。

燃費性能は44.1MPG(燃料1リットル当たり18.75キロメートル)で、1キロ走行当たりの二酸化炭素(CO2)排出量は169グラム。ただし、最長1.6キロまで電気自動車(EV)モードで走行することが可能とした。EVモードでの最高速度は時速48キロ。

■HVシステムの重量は120キロ以下
ハイブリッド・システムはリチウムイオン電池パックとインバーター、モーターから成り、重量を120キログラム以下に抑えたとしている。車体などにもアルミニウムを大量に採用したが、それでも総重量は2372〜2394キロとなった。床下に電池パックを配置することで車内空間を確保したとしている。

JLRは同モデルの発表を記念して、英ソリフル工場からインド・ムンバイのタタ・モーターズ本社まで1万6000キロに及ぶ走行イベントを実施する。今月22日にスタートし、10月15日にゴールする予定とした。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.