Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ルノーがEVシェアのボロレと提携、出資など検討
2013年09月13日

ルノーは12日、電気自動車(EV)のカーシェアリングサービス会社である仏ボロレ・グループ(Bollore Group)と提携する方向で検討するための合意書に調印したと発表した。

合弁会社の設立や、ボロレが予定している新事業へのルノーの出資、ボロレが使用するEVのルノー工場での生産、ボロレが使用している現行EVとは別に新型のEVを共同開発することなどが盛り込まれた。

ボロレは2011年12月にパリでEVシェアリング事業の「オートリブ(Autolib)」を開始。現在はパリと周辺の55地区で運営している。使用しているのはイタリアの著名な自動車設計事務所であるピニンファリーナが開発・製造した「ブルーカー」で、航続距離は250キロメートルとされる。

オートリブの利用者はボロレのオフィスやキオスクなどで、免許証やIDカード、クレジットカードを提示したうえで登録。登録料は1日、1週間、1年の期間に応じて、10ユーロ(約1040円)から144 ユーロ(約1万5000円)まで。利用の際は、時間などに応じて追加料金を支払うことでEVを利用することができる。

■リヨンとボルドーの新事業に出資かボロレはすでにリヨン市で「ブルーリー(Bluely)」、ボルドー市で「ブルーキャブ(Bluecab)」の名称でEVシェアリング事業を開始することを決定しており、ルノーはボロレとの合弁会社を新設するか、あるいは両事業への出資を検討する。

両社はまた、ボロレのブルーカーを仏北部セーヌ=マリティーム県にあるルノーのディエップ工場で受託生産することも検討する。ブルーカーは来年6月をめどにコンバーチブル仕様を追加することが決まっており、 ルノーは部品を供給することも視野に入れている。

■3シーター車の共同開発も検討
両社はまた、既存のブルーカーに3シーターの小型EVを追加することを検討することで合意した。オートリブの利用データによれば、借り手の4分の3は最大でも3人までしか乗車しないとみているという。小型EVは全長3.1メートルほどで、ボロレの出力20キロワット時のリチウムポリマー電池を採用し、航続距離は200キロと想定している。

また、ロイター通信によると、ルノーは現在、リチウムイオン電池を韓国のLG化学などから調達しているが、今後はボロレのリチウムポリマー電池技術を利用したEVを開発する可能性があるという。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.