Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
14年の米新車市場は1640万台、エドマンズが予測
2013年10月10日

自動車情報ウェブサイトの米エドマンズ・ドット・コムは現地時間の8日、2014年の米新車市場について、2006年以来の高水準となる1640万台に達するとの予測を明らかにした。既存車両の老朽化による買い換え需要が引き続き追い風になるとみている。

13年の市場規模は1550万台と見込んでいる。06年実績は1650万台だった。

エドマンズのチーフエコノミストであるLacey Plache氏は「乗用車と小型トラックの平均保有年数は2013年に11.4年となっており、買い替え需要が来年も期待できる。中古車市場でも相場は高止まりしており、供給もひっ迫しているため、新車市場が多くの人々を引き付けている」と述べた。

ただし、14年の販売台数の伸び率は前年比で6%程度と、米国市場が底入れした09年以来の低い伸びになるとし、必ずしもよいことばかりではないとの見方を示した。

景気回復の恩恵が若年層や低所得層、中小企業には十分に及んでいないため、こうした所得階層の新車市場への復帰が遅れたと指摘している。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.