Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
英政府、低燃費エンジン開発に7500万ポンド拠出
2013年11月08日

英国のケーブル民間企業・技術革新・技能相は7日、コンペを通じ、低燃費の自動車エンジンの開発に、総額7500万ポンド(約118億7000万円)の財政支援を行うと発表した。

コンペは2014年4月に開始する予定。今年7月に設立を発表した先進推進センター(Advanced Propulsion Centre=APC)のパイロットプロジェクトの一環となる。参加資格は、自動車メーカー1社以上とサプライヤー1社以上から成るグループであること。詳細は、来月2日に発表される予定という。

同相は、「2050年までに従来の燃焼機関だけに依存する車は非常に少なくなる見込みだ」と述べ、英国の自動車産業にとって、最新の低炭素技術を導入することが非常に重要だと指摘している。

■自律走行ポッドに150万ポンド

同相はまた、ロンドン北西80キロメートルに位置するミルトン・キーンズで計画されている「自律走行ポッド」に150万ポンド(約2億4000万円)を拠出すると発表した。

この自律走行ポッドは、エンジニアリング会社Arupと輸送システム・カタパルト(TSC)、英国自動車評議会、ケンブリッジ大学、オックスフォード大学の共同プロジェクトで、バッテリーを動力とし、最高時速は12マイル(約19キロ)。2人乗りで、GPSやセンサーを使用し、歩行者や障害物をよけて走行する。スマートフォンのアプリを利用して呼び出し、1回2ポンド(約160円)の料金を支払う。

15年から20台が運用を開始する予定。当初は専用道路を使用し、人が操作する。17年半ばからは、自動走行に移る計画という。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.