Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ダイムラーとBYD、合弁EVの試作車を発表
2013年11月21日

ダイムラーは20日、中国の二次電池・自動車メーカーである比亜迪(BYD)との折半出資の合弁会社、BYDダイムラー・ニュー・テクノロジー(BDNT)が開発する電気自動車(EV)の試作車を発表した。量産車は2014年4月に北京で開かれるオートチャイナ・トレードフェアで世界初公開する。

BDNTのEVは「DENZA(騰勢)」のブランド名で販売されることになっており、来年半ばに北京と上海、深センの3都市に初のディーラーをオープンさせる計画だ。

■近く寒冷地試験を開始
現在は試作車のテストと量産準備を並行して進めている状態。すでに夏期の耐久性や防塵性能の試験は中国南部で実施して終了した。近く寒冷地での性能試験を東北部で開始する予定としている。

量産化についてはBYDの深セン工場で準備を進めており、現在は試作車の製造を行っている。中国で最も安全で信頼できる量産EVとなることを目指す方針だ。

BDNTは10年5月の設立で、深セン市に本社を置く。ダイムラーとBYDから250人以上のエンジニアや専門家を集めてEVの開発を進めてきた。当初は13年中の発売を目指すとしていたが、半年ほどの遅延となった格好だ。

■シリコンバレーのR&D拠点を拡張
ダイムラーはまた、20日に米国の研究開発子会社の新本社をシリコンバレーで開所したと発表した。カリフォルニア州パロアルト市にあったメルセデス・ベンツ・リサーチ&デベロップメント・ノースアメリカ(MBRDNA)の本社を同州サニーベール市に移転した。メルセデス・ベンツ・シリコンバレーR&Dセンターも併設している。

同センターでは特にインフォテインメントやテレマティクスといったIT(情報技術)関連、自動走行車やドライバー・アシスタンスといった技術の研究に重点を置く。シリコンバレーには自動走行車の研究に力を入れているグーグルの本社があることで知られている。

MBRDNAは1994年の設立で、現在は300人を雇用しており、シリコンバレーのほかにミシガン州やニュージャージー州にも拠点を置いている。このうちシリコンバレーの従業員数は約100人だが、数年内に倍増させる方針だ。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.