Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
サーブがガソリン車の生産を再開、EVは来年から
2013年12月03日

2011年末に破たんしたスウェーデンの自動車ブランドであるサーブが2日に生産を再開した。サーブの運営会社であるナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)が発表した。まずはガソリンエンジン車の「9―3エアロ」のセダンを生産し、スウェーデン国内で販売する。

■青島市がEV購入を約束
9―3エアロの当初の生産規模は1週間に10台と少量だが、14年春までに電気自動車(EV)の「9―3」の生産を開始し、中国へ輸出する計画だ。NEVSの株主である中国の青島市が9―3のEVを200台購入することが決まっており、14年春から納車を開始する。

9―3エアロは排気量2000ccのターボチャージャー付きガソリンエンジンを搭載し、最高出力は200馬力。価格はマニュアルトランスミッション車が27万9000スウェーデン・クローナ(約438万円)、オートマチックトランスミッション車が28万9000クローナ(約454万円)からと設定された。

今月10日からNEVSのウェブサイトを通じて販売を開始し、購入した顧客をトロルヘッタン工場に招待して納車を行う。アフターサービスと部品流通については、サーブ・オートモービル・パーツから社名変更したオリオ(Orio AB)に委託するとした。

■サプライヤー数を拡大
NEVSは1年ほどの期間をかけて400社のサプライヤーとパートナーシップを締結し、9−3の生産再開にこぎ着けた。引き続きサプライヤー各社との協議を行い、将来的には2400社まで増やす方針としている。

NEVSはサーブを買収するために設立された会社で、香港に拠点を置くナショナル・モダン・エナジーが親会社となっている。ナショナル・モダン・エナジーはKai Johan Jiang(蒋大龍)氏が04年に北京市で創業したステイト・パワー・グループ(国能電力集団有限公司)の子会社。国能電力は中国国内の28カ所にバイオマス発電所を保有するとされる。

情報源:(株)国際自動車ニュース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.