Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
11月の中国新車販売は単月最高、通年では2000万台突破へ
2013年12月11日

中国汽車工業協会(CAAM)が10日発表した11月の中国の自動車販売台数(乗用車、商用車)は前年同月比14.1%増の204万3900台だった。9カ月連続の増加。伸び率は10月の20.3%を下回ったものの、単月販売の最高記録を更新した。1〜11月の累計は前年同期比13.5%増の1986万100台で、初の年間2000万台突破が確実となっている。12年通年の販売は前年比4.3%増の1930万6400台だった。CAAMは13年の新車販売を前年比7%増と予想しているが、12月も同様の伸びが続けば、2けた増となる見込みだ。

■乗用車が2けた増11月の販売のうち、乗用車は前年同月比16.1%増の169万6300台、商用車は5.4%増の34万7600台だった。

乗用車販売の内訳は、セダン型の普通乗用車が9.2%増の112万7700台、スポーツタイプ多目的車(SUV)が59.2%増の30万1300台と急伸した。

多目的車(MPV)は3.3倍となる14万600台。クロスオーバー車は35.5%減の12万6700台だった。

1〜11月の累計販売の内訳は、乗用車が15.1%増の1615万1800台、商用車が7.2%増の370万8300台となっている。

■日本車が外資系の乗用車販売でトップに
11月の国別の乗用車販売は、中国ブランドが7.5%増の68万6400台で、乗用車市場に占めるシェアは40.47%と、前月比で0.05ポイント、前年同月比で3.23ポイント、それぞれ低下した。

尖閣諸島の国有化をめぐる対日感情の悪化で落ち込んでいた日本車の回復傾向が続き、11月の日系ブランドの乗用車販売台数は前年同期比91.2%増の32万5400台を記録。外資系でトップとなった。

中国の合弁事業を含む日系メーカーの販売台数は、日産自動車が前年同月比95.7%増の13万1800台、トヨタが40.7%増の8万9800台、 ホンダが101.5%増の8万3013台となっている。

2位はドイツ系で26万4400台、3位は米国系で21万4700台、4位は韓国系で14万5000台、5位がフランス系で5万3800台だった。

乗用車市場に占めるシェアは、日系が19.2%、独系が15.6%、米国系が12.7%、韓国系が3.6%、フランス系が3.2%となっている。

■11月の自動車生産21.2%増
11月の自動車生産台数は前年同月比21.2%増の213万4300台。1〜11月の累計生産は前年同期比14.3%増の1998万9300台だった。

11月の自動車輸出は前月比2.1%減、前年同月比4.4%減の8万7700台で、2カ月ぶりに減少した。10月は6カ月ぶりに増加に転じていた。1〜11月の累計は7.4%減の89万3700台で、乗用車が9.6%減の54万8600台、商用車が3.5%減の34万5100台だった。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.