Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
炭素繊維のSGL、300人の削減を決定
2013年12月12日

炭素製品大手の独SGLグループはこのほど、欧州を中心に世界各地で最大300人の従業員を削減すると明らかにした。主力事業である黒鉛電極や炭素繊維の不振が原因とみられている。

同社は2015年末までに年間1億5000万ユーロ(約212億円)のコスト削減を目指しており、13年中にこのうちの3分の1に相当する5000万ユーロ(約71億円)については実行したとしている。

削減対象の300人のうち240人は欧州の事業所に属している。なかでもドイツでは150人が削減される見込みだ。欧州域外では北米で37人、アジアで16人が削減される。

人員削減以外では、販売管理費を12年の9000万ユーロ(約127億円)から15年に6000万ユーロ(約84億円)まで圧縮する。

同社には11年にBMWが15%、フォルクスワーゲン(VW)が8%を出資したことで知られている。また、SGLが製造した炭素繊維強化プラスチック(CFRP)は先ごろ発売されたBMWの電気自動車(EV)の「i3」でも主要素材として採用された

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.