Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
2014年度のグリーンカー・テクノロジー・アワードの候補者が選出される
2013年12月19日

ワシントン・オートショー2014の組織委員会によると、2014年度のグリーンカー・テクノロジー・アワード(Greencar Technology Award)の受賞候補として、パワートレインやカーボン・ファイバー等の環境に優しい自動車技術を開発した企業の10の技術が選出された。

選出されたのは、(1) アクラのスポーツ・ハイブリッド・パワートレイン、(2) ホンダ・アコードPHEVのパワートレイン、(3) アウディの3リッター・ターボディーゼルエンジン、(4) ポルシェのプラグイン・ハイブリッド・パワートレイン、(5) フォードの1リッター・エコブーストエンジン、(6) 現代自動車の水素燃料電池技術、(7) クライスラーの3リッターエコディーゼルエンジン、(8) BMWの軽量カーボン製ボディシェル、(9) キャデラックELRの回生ブレーキシステムと(10)マツダの回生ブレーキシステム、アイ・イーループ(i-ELOOP)だった。

グリーンカー・テクノロジー・アワード(Greencar Technology Award)に選出されるには、2014年度において米国市場で走っている必要があり、同賞は2014年1月22日に最終結果が発表される。ちなみに、2013年はマツダのスカイアクティブ技術が同賞を受賞した。

情報源:Washington Auto Show
翻訳:(株)ユーディーアール 小椋貴央

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.