Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ジープのハイブリッド化は避けられない
2013年12月24日

ジープのハイブリッド化の可能性は、もはやあるかどうかではなく、いつになるかという時期にきている。

これはクライスラー・アジア・パシフイックのプロダクト・プランニング・マネージャーのスティーブ・バルトリ(Steve Bartoli)氏がオーストラリアの自動車雑誌”Drive”で発言した内容だ。

ただ、バルトリ氏はクライスラーが同社のジープにハイブリッド又は電気自動車用パワートレインを採用する計画があるわけではないと発言に付け加えた。

しかし、同氏は、欧米において、より厳しい温室効果ガスの排出削減に対する法令の施行が見込まれることを考慮すると、ジープをハイブリッド車や電気自動車にすることは避けられないと述べている。

クライスラーは、クライスラー・アスペン(Chrysler Aspen)やダッジ・ドゥランゴ(Durando)SUVを2008年に発売したが、燃費性能はさほどのレベルでなく、短期間で製造中止になった。

クライスラーではなく、親会社のフィアットの車ではあるが、企業グループとしてはカルフォルニア州限定で、Fiat 500eという電気自動車を販売した。しかし、クライスラーは自社の商品ラインナップにハイブリッド車や電気自動車がないため、燃費において全米平均(1ガロン当たり24マイル)を下回る21.6マイルと、他社の後塵を拝している。

情報源:Drive via Green Car reports

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.