Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
タイの自動車商品性評価、日本車が全部門で首位
2013年12月25日

市場調査会社JDパワー・アジア・パシフィックが発表した2013年のタイの自動車商品性評価調査(APEAL)は、主要8部門中で同率1位を含め、すべての部門で日本車が首位となった。平均スコアは1000点満点中903点で、前年調査よりも13ポイント低下した。12年は32ポイントの上昇を示していた。

APEALは、タイの新車所有者を対象に、購入またはリース契約してから60〜180日後の車の性能、デザイン、装備、仕様などに関する商品の魅力度について、10カテゴリーに分類される約100項目に対する評価を調べるもの。11回目となる今年の調査は12年10月から今年6月にかけて新車を購入した5013人から回答を得た。13ブランドの乗用車、ピックアップトラック、商用車、計78モデルが対象となった。調査は今年4〜8月に行われた。

■「オーディオ/エンターテインメント/ナビ」が重要13年の調査では、すべての部門とカテゴリーで魅力度が前年を下回った。特に昨年は40ポイントの改善を示していた「オーディオ/エンターテインメント/ナビゲーション」が30ポイント低下した。

APEALの得点に最も大きな影響を与えたのは、乗用車と商用車では「外装」「オーディオ/エンターテインメント/ナビゲーション」「内装」で、ピックアップトラックでは「外装」「オーディオ/エンターテインメント/ナビゲーション」「運転性能」だった。

部門別の得点は、プレミアム・ミッドサイズ・カーが最も高く926点。最も低かったのは、コンパクト・カーの886点だった。

パワートレイン別の得点は、ハイブリッドが最も高く936点。ディーゼルエンジンが910点、ガスエンジンが900点、ガソリンエンジンが897点だった。

調査では、自動車のオーナーが購入前に各モデルの特徴についてディーラーから説明を受けた場合、得点が平均904点と高かったことが分かっている。逆に説明を受けなかった場合の平婚得点は886点となっている。

JDパワー・アジア・パシフィックのシニアマネジャーのロイック・ペアン氏は、すべての部門で「オーディオ/エンターテインメント/ナビゲーション」が魅力度を決める要素トップ3に入ったと説明。「外装」が最も重要な要素である一方で、消費者がたとえエントリーレベルの車であっても音質(リアスピーカーなど)に妥協せず、マルチメディアでの再生(MP3、USB、iPodなど)の標準装備を求めていることが浮き彫りになったとしている。

■トヨタ5モデル、ホンダ3モデルがトップ
今回の調査では、新たにプレミアム・ミッドサイズ部門が増えた。車種別8部門のうち、同率1位を含め、トヨタの「カムリ・ハイブリッド」「カローラ・アルティス」「フォーチュナー」「ハイラックス・ヴィーゴ・チャンプ・プレランナー・スマートキャブ」「ハイラックス・ヴィーゴ・チャンプ・スマートキャブ」の5モデルと、ホンダの「ブリオ・アメイズ」「シビック」「ジャズ」の3モデルがそれぞれトップとなった。

このほか、シボレー、いすゞ自動車、三菱自動車、スズキのモデルが1位となっている。

自動車の魅力度を「10点満点」と評価したオーナーが購入したモデルを家族や友人に薦める割合は70%に上った。10点満点中7〜1の場合は、この割合は43%に低下した。

JDパワーはAPEAL調査について、初期品質調査(IQS)と対をなすものと位置付けている。IQSが新車購入後に経験した不具合といったマイナス面に焦点を当てるのに対し、APEALでは魅力度というプラスの面を調査する。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.