Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
自動車購入者はWEBからやってくる
2014年01月17日

米 国のインターネット広告協議会である Interactive Advertising Bureau(以下IAB)が、先香A「自動車購入希望者にみられるデジタル情報の影響 −Digital Influence Auto Intenders)という報告書を作成した。

同 報告書によると、六か月以内に自動車を購入したいと考えている消費者は、他の分野の商品を購入したいと考えている消費者と比較してデジタルマーケティング に影響される傾向が約2倍あるそうだ。また自動車購入希望者の71%は平均的な消費者よりインターネットによるデジタル広告に影響されやすいことが判明し た。

IABによると、自動車の購入計画をもっている消費者はスマートホン所有率が一般の消費者より21%高く、タブレット所有率も9%高かった。また、自動車購入希望者の58%が定期的にオンラインで検索するするのに対し、一般消費者は42%しか検索しない。同報告書によると、自動車購入希望者は、通常、他の消費者より年齢が若く、自動車購入希望者の49%が35才以下であった。

自動車購入希望者の86%は自動車を購入する際、常にオンライン検索をしており、20%がスポンサーリンク(Adwordsの広告など)や検索結果の影響を受けている。

注:インターネット広告に関する米国協議会 IAB(Interactive Advertising Bureau)とは、米 国ニューヨークを主な拠点とし活動し、オンライン広告だけでなく幅広くインタラクティブ広告を網羅している業界団体。世界各国の加盟企業は500を超え、 Google、Yahooなど、世界のオンライン広告をリードする企業が多数加盟している。インタラクティブな広告の継続的な発展を目指し、世界中のリ サーチレポートを発信し続けている他、各国で様々なセミナーやカンファレンスを頻繁に開催している。

記事執筆:株式会社ユーディーアール 小椋貴央

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.