Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
「米の若者はクルマに無関心」は間違い
2014年01月27日

同報告書は1987年から発行されており、新車購入やライフスタイル、娯楽、消費行動などに影響を与える要素について包括的で戦略的な展望を提供するものという。今回の調査は12年5月〜13年4月に新車を購入した米国の3万2612人を対象に実施した。

■クルマで目立ちたい若者、新車購入者の3割強に
今回発表された同報告書の最新版によれば、新車を購入した若者の33%が、自分のクルマがほかよりも目立つことを好むと回答。この割合は、すべての新車購入者の同20%を上回っている。

新車にオプションをつけ、自分流にアレンジしたいとする回答は、全年齢層では20%だったのに対し、若者層では27%に上っている。また、乗っているクルマでその人のことがよく分かるとする回答は、25歳以下の層では19%に達し、全年齢層の10%の約2倍となっている。

■ドライブと走行性能にも関心高く
運転する楽しさについては、若者層の22%が坂道やカーブなどのチャレンジングな道を走行するのを好むと回答。ハンドリングの反応と加速性能が良いクルマを好むという回答は41%に上った。これに対して、全年齢層ではそれぞれ13%、36%だった。

クルマを所有することに誇りを持っており、自分で洗車やワックスがけをするとする回答は、若者層が28%で、全体の平均の24%を上回った。

すべての新車購入者のうち、25歳以下の若者層は6%以上を占めている。一方で、若者層の新車購入にリースが占める割合は、09年の13%から23%に上昇。若者層の自動車ローンの平均期間は13年には68カ月間に上っており、全年齢層の平均よりも約3カ月間、長かった。

■車はアイデンティティーの反映
JDパワーのオートモーティブ・メディア&マーケティング部門でシニアディレクターを務めるウォーカー氏は、今回の報告書により、若者が自動車の所有やドライブ、購入するクルマに関連したイメージに熱意を持っていることが浮き彫りになったと指摘。若者がドライブを楽しんでいるだけでなく、クルマを自らのアイデンティティーの反映と考えていることが分かったとしている。

同氏は、若者層のクルマに対する熱心さが09年と比べ、平均で6ポイント上昇しており、新車への関心の高さと、購入したクルマへの情熱を示しているとしている。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.