Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
独コンチネンタル、米ゴム製品ヴェヤンス買収
2014年02月12日

ドイツの自動車部品・タイヤ大手コンチネンタルは10日、米プライベート・エクイティ企業カーライル・グループからヴェヤンス・テクノロジーズ(Veyance Technologies)を14億ユーロ(約1960億円)で買収することで合意した。ヴェヤンスはかつて、コンチネンタルの競合であるグッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー・カンパニーの傘下にあった。9月末までに売買契約を完了する見通し。

ヴェヤンスは米オハイオ州フェアローンに本社を起き、世界に27工場を保有し、従業員数は9000人に上る。工業用ホースとベルトや自動車用タイミングベルトなどの製造を手掛け、売上高の約90%は自動車産業向け以外となっている。買収後は。コンチネンタル傘下のゴム・プラスチック専門企業コンチテック(Contitech)に統合される。

カーライルは2007年にグッドイヤーからヴェヤンスを14億7500万米ドルで買収。ヴェヤンスはその後も、「Goodyear Engineered Products」のブランドで工業用ホースやベルトなどを製造していた。

ヴェヤンスを統合することで、コンチテックの従業員数は3万9000人、売上高は約54億ユーロ(約7560億円)に達する見込み。ヴェヤンスの13年の売上高20億米ドルのうち半分以上は北米市場で計上している。

ロイター通信によれば、コンチテックの広報担当者は、同社にとって買収先の売上高ベースで過去最大の吸収合併だと説明。コンチネンタルとしては07年に独シーメンスから自動車部品のシーメンスVDOオートモーティブを114億ユーロ(約1兆6000億円)で買収している。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.