Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
GSユアサとボッシュ、次世代リチウム電池を共同開発
2014年02月13日

GSユアサと三菱商事は12日、ロバート・ボッシュと合弁会社を設立したと発表した。合弁会社の名称はリチウムエナジーアンドパワー(Lithium Energy and Power)で、今年から営業を開始し、次世代リチウムイオン電池の開発に取り組む。

リチウムエナジーアンドパワーは昨年11月に設立した。独シュツットガルトに本社を置き、出資比率はボッシュが50%、GSユアサと三菱商事が各25%。取締役にはボッシュからロルフ・シュパイヒャー氏、GSユアサから大原俊夫氏、三菱商事から柏木豊氏がそれぞれ就任し、従業員数はドイツと日本を合わせて約70人という。

■目標は従来比2倍の性能
ボッシュの研究開発部門の責任者でもあるフォルクマル・デナー取締役会会長は合弁会社の設立により、「電池性能、技術の革新的な向上を目指し、リチウムイオン電池の性能を現在の2倍にすることを狙う」と述べている。従来比で性能2倍の次世代リチウムイオン電池は、2020年の電動化車両市場の基幹部品となる見通し。

ボッシュは電気自動車(EV)やプラグイン・ハイブリッド車(PHV)などの電動化車両向け部品全般を活用しながら同合弁事業をサポート。電池パックと電池制御システム分野での高度な専門知識を用い、セルとシステム全体のモニター、制御、車体本体への組み込みを行うとともに、複雑高度な製品の大量生産に必要な生産プロセスと品質管理面のノウハウで貢献する。

GSユアサは、より長い航続距離を実現する高エネルギー密度の電池セルの製造実績を生かし、原材料・電気化学の研究開発分野で次世代リチウムイオン電池の開発に貢献する。また、エネルギー密度の高い電池セルを製造する最新の生産ラインを活用し、次世代リチウムイオン電池の生産・供給面でも新会社に貢献する。

三菱商事は、リチウム資源や材料をカバーするグローバルなバリューチェーンを活用し、新会社に貢献するという。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.