Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
VWの通期決算、売上高と営業益が過去最高
2014年02月24日

フォルクスワーゲン(VW)が21日発表した2013年通期(1〜12月)決算は、売上高が前年比2.2%増の1970億ユーロ(約27兆7155億円)、営業利益が1.5%増の116億7100万ユーロ(約1兆6461億円)だった。いずれも過去最高だった12年を上回り最高記録を更新した。営業利益率は5.9%となっている。

アウディやシュコダ、セアトなどを含むVWグループの世界販売台数は4.9%増の973万1000台となり、トヨタ自動車に次ぐ世界2位。生産台数は5.1%増の972万8000台だった。12月末時点の従業員数も4.2%増の57万2800人と増えている。

同社のビンターコルン最高経営責任者(CEO)は13年の業績について「厳しい環境にもかかわらず、13年は目標を達成することができた。今年もシステマチックな拡張を推し進め、魅力的で環境に優しい新型車を投入していきたい」と述べた。

■14年は3%の増減収を予想
同社は2014年度について、販売台数は若干の上乗せが可能とする一方、売上高は市場の動向と為替の変動などの要因もあることから、3%前後の変動が起こり得るとの予想を示した。

営業利益については、売上高の5.5〜6.5%の範囲と予測。ただし、金融サービス部門については8〜9%を見込んでいる。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.