Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
英の自動車台数、13年は過去最高の3192万台
2014年03月13日

英自動車工業会(SMMT)は12日、2013年の英国国内の自動車台数が前年比1.4%増の3191万7885台に上り、過去最高を記録したと発表した。中古車の数が大きく伸びた。

車齢12年以上の中古車が11.3%増を示した。SMMTのホーズ最高責任者は、ここ数年、廃車となる中古車の数が減っていることが、13年の自動車台数の新記録につながったと指摘。メーカー各社が生産技術に投資を行い、車の保証期間が伸び、信頼性が高まっていることも中古車台数の増加に寄与していると述べた。

英国内の自動車の約5分の1は英国で生産されたモデルで、シェア率2位はドイツ産、3位はスペイン産、4位はフランス産、5位は日本産となっている。これら5カ国で製造された車が全体の75%以上を占めている。

■フォード「フォーカス」が1位
国内で走行している1453モデルのうち、最大はフォード「フォーカス」で約150万台。2位はフォード「フィエスタ」だった。上位10位までが、フォードのほか、ボクソール(オペル)、フォルクスワーゲン(VW)、ルノー、プジョーのモデルで占められている。

ボディカラーはシルバーが最も多く、全体の24.9%を占めた。2位はブルーで20.3%、3位はブラックで18.4%、4位はレッドで10.9%、5位はグレーで10.8%、その他が14.7%となっている。

■CO2排出は7%減
低燃費エンジンの導入とハイブリッド車(HV)、電気自動車(EV)の普及により、二酸化炭素(CO2)排出量は過去5年間で7.3%削減され、1キロ走行当たり平均160グラムに低下している。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.