Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
セアトが初のSUVを開発、16年に投入
2014年03月27日

フォルクスワーゲン(VW)傘下のスペイン企業であるセアトは26日、同社として初のスポーツタイプ多目的車(SUV)の開発を進めていることを明らかにした。2016年中の発売を目指すとしている。

コンパクトクラスの小型SUVとなる見通しで、同国東部のバルセロナ県マルトレル工場にあるテクニカル・センターが開発を担当する。生産工場については公表していない。

だが、VWは先ごろ、チェコ子会社のシュコダがシュコダとセアトのブランド名で販売する新モデルをチェコで生産すると決定したばかりであることから、スペインで開発し、チェコで生産した車両を、スペイン国内を含む欧州各地で販売することになりそうだ。

セアトのユルゲン・スタックマン会長は「世界で最も急速に成長し続けているSUV市場に参入することができる。新モデルは将来の当社にとって重要な支柱になるだろう」と述べた。

■13年の売上高が過去最高を記録
同社はまた、2013年の業績について売上高が過去最高となり、前年比6.3%増の64億7300万ユーロ(約9108億円)に達したと発表した。利払い・税・償却前利益(EBITDA)は73%増の2億2100万ユーロ(約311億円)だった。

13年の販売台数は35万5000台で、このうち主力モデルの「レオン」が10万2000台を占めたとしている。今年はレオンの高級グレードである「レオン・クプラ」などを投入することで、販売台数の上乗せを目指す方針だ。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.