Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
3月の米新車販売は5.7%増、年換算1640万台に
2014年04月02日

米調査会社オートデータが現地時間の1日発表した2014年3月の米国の新車販売台数(乗用車と小型トラック)は前年同月比5.7%増の153万7288台だった。前月の横ばい、1月の3.1%減からの回復基調が続いた格好だ。

ピックアップトラックなどを含む小型トラックが前年同月比10.7%増の77万4118台と2けた増だったのに対し、乗用車は1.0%増の76万3170台にとどまった。季節調整済み年率換算(SAAR)では1640万台となり、前月の1534万台から大幅に増加している。

■クライスラーとスバルが好調を維持
ほとんどのメーカーが前年同月比でプラスとなった。特にクライスラーと起亜、スバルは、それぞれ13.0%増の19万3915台、11.5%増の5万4777台、21.2%増の4万4479台と2けた増となった。三菱自は70.2%増と急進し、8996台を記録している。

首位のゼネラル・モーターズ(GM)は4.1%増の25万6047台、2位のフォードも3.3%増の24万3417台、3位のトヨタも4.9%増の21万5348台となり、前月のマイナスからプラスに転じた。日産は8.3%増の14万9136台となり、5位を維持した。6位のホンダは2.0%減の13万3318台となったが、前月の7.0%減からは減少幅が縮小している。

7位の現代自動車は1.9%減の6万7005台。9位のフォルクスワーゲン(VW)は0.1%増の5万1302台だった。

■クライスラーは小型トラックが好調
クライスラーは48カ月連続の増加を記録した。特に主力ピックアップトラックの「ラム」シリーズが好調で26%増の4万2532台を計上したほか、ジープブランドのスポーツタイプ多目的車(SUV)である「グランドチェロキー」が26%増の1万5940台を売り上げた。

三菱自は「アウトランダー」が59.9%増、「ランサー」が72.4%増、「ランサーエボリューション」が27.1%増といずれも大きく伸びた結果、全体の急増につながった。

GMは小型車「ソニック」が45.6%増の1万60台と目立ったが、主力ピックアップトラックの「シルバラード」が6.8%増の4万2247台と小幅な伸びにとどまっており、ラムに僅差で競り負けた。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.