Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
クライスラー、SUVを87万台リコール
2014年04月03日

クライスラーは2日、スポーツタイプ多目的車(SUV)のジープ「グランドチェロキー」とダッジ「デュランゴ」をリコール(回収・無償修理)すると発表した。対象となるのは2011〜14年モデルで、計86万7795台に上る。

ブレーキブースターのクリンプ・ジョイントが水にさらされることで腐食し、ブレーキペダルが重く感じられるような状態が起こることが判明した。ブレーキブースター内部に浸透した水分が冬季には凍結し、ジョイント部が破損する恐れもある。

ブレーキブースターを保護するためのシールドを取り付けることで、水の浸透を防ぐほか、すでにブレーキブースターが破損している場合には必要部分の交換を実施する方針だ。まだ販売されていない在庫車両については、特殊なコーティングを施すことで水の浸透を防ぐ措置を講じる。

クライスラーによれば、今回のリコールに関連した事故は1件の報告があったものの、負傷者などは出ていないという。

リコール対象車の地域的な内訳は、米国内が64万4354台、カナダが4万2380台、メキシコが2万1376台、その他が15万9685台となっている。

情報源:(株)国際自動車ニュース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.