Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
北米のカーシェアリングサービスNorth America Car2Go、米国とカナダ間で利用可能に
2014年04月16日

ダイムラー社が北米で展開するするカーシェアリングサービス、North America Car2Goに新しいプランが導入される。同社の広報によると、北米のCar2Goサービス加入者は北米だけでなく、カナダに行ってもCar2Goのカーシェアリングサービスを利用できるようになる。

同サービスに加入しているメンバーは米国内であれば、以前からどこの都市に行ってもCar2Goのサービスを利用できたが、米国のメンバーはカルガリー、トロント、バンクーバーの三都市でもサービスを利用できるようになった。このサービスは2014年5月5日から利用可能で、別途に費用を払う必要はない。

残念なことに、ヨーロッパにおいては一つの国のメンバーが他の国でCar2goのカーシェアリングサービスを使うことはできないが、今後は同じようなサービスが欧州各国に導入されるかもしれない。

またCar2GoはFree2Goというサービスを提供しており、使った分のガソリンを補充すれば、20分間無料で車を利用できる。

Car2Goとは、ダイムラー社が提供する乗り捨てOK、課金は分単位という、新スタイルのカーシェアリングサービスで、2人乗り小型車「smart fortwo(スマート・フォーツー)」を用いたカーシェアリングサービス「car2go」を欧州や北米の都市部で、2009年から展開している。

補足情報:car2goの特徴4項目
1.一般的なカーシェアリングでは難しい片道利用、つまりは乗り捨てが可能なことである。指定エリア内であればどこでも乗り捨てられる。

2.会員登録さえしていれば、いつもで予約なしで利用できる。

3.利用料の1分単位の課金である。一般的なカーシェアリングは10〜15分単位で課金しているが、1分単位のcar2goは乗車から降車までの利用した時間がそのまま利用料になる。

4.テレマティクスとITの活用によって、利用可能なcar2goの位置をスマートフォンなどで検索して簡単に見つけられる。カーシェアリングの予約時間を基にスケジュールを決めるのではなく、自分のスケジュールにカーシェアリングの方を合わせることができるという、フレキシブルさが、他のカーシェアリングとcar2goの最大の違い。

情報源:Car2Goプレスリリース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.