Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
中国の電動自動車メーカー、BYD社がカリフォルニアのバス工場を稼働開始
2014年05月05日

中国の電気自動車メーカー、BYD社がカリフォルニア州ランカスターの新工場で電動バス2台を初めて製造した。このバスはロサンゼルス郡のアンテロープ・バレリー公共バス管理センターに出荷され、同公共バスの車両に加わった。

BYDの工場は60人の従業員が勤務しており、2015年までに200人を雇用する計画を立てており、年間生産能力は200台になる見込みだ。

同社はすでにロサンゼルス郡の都市交通局と電動バス25台の売買契約を結んでおり、同様にスタンフォード大学とも契約交渉中だ。

BYDのバスは米国やカナダの他の都市でも実験走行をしており、ニューヨーク市では約155マイルの範囲で約30時間走行した。同社の電気自動車に対する需要は中国でも良好で、最近では大連市で1,200台のバスを受注した。

これまでBYDがカリフォルニア州で工場を稼働させるには様々な困難を乗り越えなくてはならなかった。同社はかってカリフォルニア州のロングビーチ市と1,200万ドルの契約を締結したが、中央政府からのクレームにより契約を破棄させられた。また、労働法に違反したとしてカリフォルニア州に37,083ドルの罰金を命じられたこともあった。

BYDは、2010年に乗用車の販売を試みて中止したが、2015年には4種類の電気自動車を米国で販売する予定だ。

情報源:AutoblogGreen

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.