Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
テキサス州、代替燃料車のために補助金U$2,500の補助金を提供
2014年05月13日

米国では電気自動車の購入者に対して補助金を提供している州も多い。それらの州にはハワイ州、カリフォルニア州やマサチューセッツ州などがある。

反テスラディーラーズ法*の制定で知られている、テキサス州も来週には代替燃料車のための補助金制度が導入される予定だ。補助金対象車には電気自動車、プラグイン・ハイブリッド車、圧縮天然ガス車や液化石油ガス(LPG)車が含まれる。

圧縮天然ガス車及び液化石油ガス車の場合で車体重量9,600ポンド、電気自動車とプラグイン・ハイブリッド車で8,500ポンド以上であればU$2,500の補助金が適応される。

なお、プラグイン・ハイブリッド車は少なくとも4kwh(キロ・ワット・アワー)のバッテリーを搭載している必要がある。

電気自動車専門誌の”ChargedEV”によると、補助金プログラムは2015年8月31日に失効するが、年間で電気自動車2,000台と圧縮天然ガス車2,000台分に相当する資金が確保されている。

テキサス州は電気自動車の充電施設網を設け、日産リーブの販売を後押しするなど、電気自動車の普及をサポートしてきた実績があり、州の多くの住民はテキサス州政府が導入する”Drive a Clean Machine(環境に優しい車に乗ろう)”プログラムの恩恵を受けられる。州内の特定地域に対しては、州政府は所得制限なしで、U$3,500の補助金を出す。

注:反テスラ法は自動車ディーラーを守るための法案で、販売代理店を持たず、自動車メーカーが一般消費者に直接自動車販売することを禁じた規則案。すでにテキサス州、アリゾナ州及びニュージャージー州がこの法案を可決している。

情報源:米国エネルギー省プレスリリース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.