Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
電動スクーターとバイクの売上、2023年に600万台に到達か
2014年05月26日

米国の調査会社、Navigant Research(ナビガント リサーチ社)によると、世界の電動スクーターの年間販売額は毎年12%ずつ増大し、2023年には460万台に達する。また世界の電気バイクの売上も年17%増で拡大し、2023年には140万台になる見込みだ。電動スクーターと電気バイクを合わせて、年平均13%増で売上台数を拡大し、10年後には600万台になるだろう。

上記の予想台数は控えめな数値に聞こえるが、これは中国市場の影響が大きい。中国における電動スクーターや電気バイクの市場は大都市における交通制限により、あまり大きな成長が期待できない。そのため北米や欧州市場が大幅に伸びても、中国市場の減速によって販売台数の伸びが相殺されてしまう。

北米や欧州の電動スクーターと電気バイク市場は次の10年間、年率30%の急成長をすると予想されている。

電動スクーターや電気バイクの人気上昇をみて、BMWのバイク部門は2014年から欧州でC Evolution Scooterの販売を開始した。またダイムラーも自社の電動スクーターの販売計画を公表した。

情報源:Navigant Researchプレスリリース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.