Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
日産のゴーンCEO、2018年までに自動走行車が行動を走ると予測
2014年06月09日

日産が自動車の走行プログラムを公開した。

現在まで自動車メーカーは、自動走行車が米国などの主要マーケットに出てくるには2020年まで待たなくてはならないと信じていた。

しかし、日産・ルノーのCEOであるカルロス・ゴーン氏によると、マーケットにっては2018年には自動走行車の投入が可能だそうだ。

ゴーン氏はフランスのロイターの取材に対して、実現可能かどうかは法的な問題であって、各国の政府がコンピューター制御の自動車を認可するかどうかだと語っている。また同氏は、自動走行車はフランス、日本及び米国で2018年に導入され、2020年には世界各地に拡大するだろうと予測している。

日産は日本リーフの自動走行車のテストをしており、ルノーは電気自動車”ZERO TWO"で試験走行を行い、2020年までの実用化を目指している。

各国政府はまだ自動走行車のような技術をどのように扱っていくべいきか決めかねているが、カリフォルニア州の自動車局(DMV:Department of Motor Vehicle)は自動走行車行動を走らせる詳細な規則を発表した。

いずれにせよ、4年後に自動走行車が消費者に届けられることは、もう夢物語ではなくなっている。

情報源:AutoblogGreen

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.