Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
カリフォルニア州ギルロイ市がディーゼルバスを電気バスに改良
2014年06月16日

カリフォルニア州の電気自動車メーカー、ADOMANI Inc.(アドマーニ社)はギルロイ市と提携して、現在使用しているブルーバード社製のスクールバスを全て電気バスに代えることで合意した。

ギルロイ市はカリフォルニア州サンタクララ郡の南部にある人口約5万人の地方都市で、環境問題に積極的に取り組んでいる。 新たに導入される 電気バスはギルロイ市の市長、Don Gage氏が主宰する式典で公開された。

ギルロイ市のスクールバス区域には、2007年型の50人乗り、タイプDのディーゼルバスが使用されているが、アドマーニ社は全てのバスエンジンを電気モーターに取り換える。電気バスはソーラーパネルを搭載し、一度の充電で40マイル走行する。1回の充電時間は4時間かかる。

今回のプロジェクト資金はサンフランシスコのベイ・エリアに本部を置く、非営利財団"Breathe California"のHealth Trust助成基金から供出される。

アドマーニ社は数週間以内にブルーバード・バスを電気バスに変更するため、特性の改良キットを作成した。

情報源:アドマーニ社プレスリリース

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.