Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ホンダ、軽二輪ロードスポーツモデルの「VTR Type LD」を発売開始
2014年07月28日

本田技研は、250ccのロードスポーツモデル「VTR」と、ハーフカウルを装着した「VTR-F」のそれぞれにラジアルタイヤを採用し、7月18日(金)に発売。また、足着き性を向上させた「VTR Type LD」を新たにタイプ設定し、同じく7月18日(金)に発売した。

今回、VTRシリーズの全タイプにグリップ力と剛性に優れるラジアルタイヤを採用することで、コーナリングやブレーキング時のフィーリング向上を図った。また、リアタイヤの偏平率を従来モデルの70%から60%に変更して、トランスミッションのローレシオ化と同様の効果を得ることで、加速フィーリングの向上にもつなげている。なお、VTRとVTR-Fは、リアサスペンションのセッティングを変更することで、乗り心地の向上を図っている。


今回新たにタイプ設定したVTR Type LDは、VTRをベースに、前・後サスペンションに専用セッティングを施している。これにより、VTRに比べ15mm低い740mmのシート高とし、良好な足着き性と軽快な操縦フィーリングを両立している。

車体色のバリエーションは、以下のとおり:


■VTR
・デジタルシルバーメタリック(新色)・パールサンビームホワイト(新色)
・グラファイトブラック(継続色)
フレームには、鮮烈なレッドを施し、ホイールはゴールドカラーを採用。
■VTR-F ・パールコスミックブラック(継続色)・パールサンビームホワイト(継続色)
フレームには、上質感のあるシルバーを施し、ホイールはゴールドカラーを採用。
■VTR Type LD ・マグナレッド・パールサンビームホワイト
フレームには、鮮烈なレッドを施し、ホイールはゴールドカラーを採用。

情報源:本田技研プレスリリース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.