Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
新大洲本田、 現上海工場を江蘇省太倉市に移転し、2017年から生産開始
2014年10月01日

ホンダの中国における二輪車生産・販売・開発の合弁会社で ある新大洲本田摩托有限公司は、生産効率向上および開発機能強化のために工場を移転することを決定し、江蘇省太倉市に土地を購入した。今回取得する土地 は、現工場(上海市青浦区)から北西約40kmに位置し、敷地面積は26.6万m2。

新 工場は、2017年の1月に生産を開始する予定だ。投資総額は114.2億円(1元=15.9円換算で7.2億元)を予定している。新工場はこれまで分散 していた完成車工場・エンジン工場の生産部門を集約するレイアウトを採用している。生産の同期化、流動在庫の削減、先進の生産技術の採用により、生産体質 のさらなる向上につなげる。

中国の二輪市場は2014年で約1,000万台を見込んでおり、世界最大市場のひとつとなっている。新大洲本田は国内市場に加え、全世界60ヵ国を超える国や地域に完成車および部品を供給しており、グローバル輸出拠点としての役割も担っている。

また今年8月には累計生産台数が1,000万台を突破、10月には「1,000万台突破記念イベント」も予定している。

<新大洲本田摩托有限公司 概要>
設立:2001年10月
本社所在地:中国 上海市
資本金 :1.3億ドル(1ドル=95円換算で約123.5億円)
出資比率:本田技研工業(株) 50%、新大洲ホールディングス(株) 50%
代表者: 趙 序宏(董事長)、倉石誠司(副董事長)
事業内容 : 二輪車の開発・製造・販売
従業員数 :約4,000人


情報源:本田技研プレスリリース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.