Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
欧州初のフォード製プラグイン・ハイブリッド車はC-MAXか?
2014年10月23日

Ford Motor(以下フォード)の発表によると、フォードはまもなく欧州でプラグイン・ハイブリッド車の販売を開始できるかもしれないそうだ。実際、フォードはFord Fusionの姉妹車であるMondeoのプラグイン・ハイブリッド車をすぐにでも開発することができる。しかし、フォードの経営幹部であるUli Koesters氏はフォードのPHEVに対する十分な需要が欧州であるかどうかまだ確信が持てないと述べている。

2014年度の上半期に、欧州で最も売れたプラグイン・ハイブリッド車は三菱自動車のOutlander(アウトランダー)だった。自動車ビジネスインテリジェンス、情報、ニュースおよびコンサルティングサービスを提供するJATO Dynamicsによると、アウトランダーは半年間で9,000台販売され、トヨタのプリウスは同期間で4,300台売れている。

フォードの広報担当であるJohn Gardiner氏によると、欧州におけるフォード初のプラグイン・ハイブリッド車はモンデオでもフュージョンでもなく、C-MAXになる可能性が大きい。同氏は欧州のどこの国で販売されるかという明言は避けたが、近い将来の販売を示唆した。

今年、フォードのフュージョンとC-MAXのPHEVは米国市場でよく売れており、Fusion Energiは1-9月間で、対前年比3倍の9,323台販売され、C-MAXは同じ期間で対前年比51%増の6,486台が市場に出た。

情報源:AutoblogGreen

一覧に戻る

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.