Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
ホンダ、インドネシアで二輪車工場の能力拡大を発表
2014年12月12日

ホンダのインドネシアにおける二輪車生産・販売合弁会社であるピー・ティ・アストラ・ホンダ・モーター(以下、AHJ 社長:井沼 俊之)は、経済成長を続けるインドネシアにおいて、お客様の志向や価値観の多様化とともに拡大している、高付加価値商品であるスポーツバイクの需要に対応する安定供給を実現するため、AHJのカラワン工場(第4工場)の年間生産能力を50万台拡大し、スポーツバイクを専用に生産することを決定した。

この能力拡大により、既存の工場と合わせたAHJの年間生産能力は580万台となる。ジャカルタ中心部から東に約70kmにあるブキットインダ工業団地で今年5月に稼働したカラワン工場の生産能力を年間110万台から50万台増強した年間160万台とし、2015年中の稼働開始を予定している。

工場への投資額は1兆9,000億ルピア(約169億円)※で、新たに約1,500名の従業員を採用する予定だ。新設となる生産ラインは、最新技術投入による要員効率最大化、高品質・高品位製品の実現、さらに将来のスポーツバイク市場の拡大を視野に拡張可能なレイアウトとしている。また、環境面では、CO2排出量の削減や自然エネルギーの活用による省エネ化を図り、従業員・地域社会・自然環境に優しい低炭素工場を目指していく。

インドネシアの二輪車市場はインド、中国に次ぐ世界第3位の巨大市場であり、さらなる需要拡大が見込まれている。2014年の二輪車販売台数の合計は約800万台に迫る見通しで、AHJの2014年の販売は、過去最高を大幅に更新する500万台を超える見通しだ。

※ 1ルピア=0.0089円換算

ピー・ティ・アストラ・ホンダ・モーター/PT Astra Honda Motor 概要

設立 2000年12月
稼働開始 2001年1月
本社所在地 インドネシア ジャカルタ市
資本金 1,850億ルピア(16.5億円)
出資比率 本田技研工業(株)50%
ピー・ティ・アストラインターナショナル50%
代表者 社長 井沼 俊之(いぬま としゆき)
事業内容 二輪車の部品製造、エンジン・車体組立および卸販売
生産能力 530万台/年(スンタ工場100万台/プガンサン工場100万台/
チカラン工場220万台/カラワン工場110万台)
従業員数 約2万2,000人(2014年10月末時点)
生産機種 Revo、Blade、SupraX、SupraX Helm-in、Verza、Mega Pro、CB150R、
CBR150R、BeAT、Spacy、Scoopy、Vario110、VarioTechno 125
販売店数 1,817店(2014年10月末時点)

情報源:本田技研プレスリリース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.