Autosurvey.JP HOMEサイトマップお問い合わせFAQ
Autosurvey.JPは、世界の自動車市場の情報提供サイトです。(本サイトは株式会社ユーディーアール(旧ディーアールアイ)が運営しています。)
HOME 市場調査/コンサルティング 提携調査会社 調査レポート ニュース・海外重要トピックス 展示会/イベント リンク集 会社概要 English
市場調査レポートカテゴリ
カーエレクトロニクス
自動車
自動車部品
アフターマーケット
テレマティックス
燃料電池
その他(素材、燃料等)
二輪車市場
機関車・列車
充電設備
電気自動車
燃料電池車
ハイブリッド車
自動車保険
カーセキュリティ
電動バイク
M2M
ロジスティクス
特殊車両
自動車用ロボット
エネルギーハーベスティング
圧縮天然ガス車
コネクテッドカー
自動走行車
自動車技術
車載インフォテイメント
駐車場管理システム
オーディオ
自動車通信技術
 提供サービス
市場調査/
コンサルティング
提携調査会社
調査レポート一覧
ニュース/
海外重要トピックス一覧
展示会/イベント一覧
自動車産業リンク集
会社概要
お知らせ
お問い合わせ/ご注文
   
 
 
   
ニュース / 世界重要トピックス
スズキ、大型スポーツバイク「バンディット1250S ABS」を一部改良して発売
2015年01月09日

スズキ株式会社は、大型スポーツバイク「バンディット1250S ABS」を一部改良して1月15日より発売する。

「バンディット1250S ABS」は2000年に「バンディット1200」として発売以来、コンパクトな車体やトルクフルで扱いやすいエンジンなどでご好評いただいている、大型スポーツバイクのロングセラーである。今回の一部改良では、ハーフカウルの形状を変更し空気抵抗の低減を図ったことで、高速走行時の快適性を高めた。また、黒色のフレーム及びホイールを採用し、全体的に引き締まった印象とした。

「バンディット1250S ABS」の主な改良点
コンパクトでシャープな造形のハーフカウル。サイドカウルをラジエーター側面まで延長した形状とし、空気抵抗の低減を図ったことで、高速走行時の快適性を高めた。全体的に引き締まった印象を与える、黒色のフレーム及びホイール。フレームとホイールに合わせて、ハンドル固定部位にも黒色塗装を施し、ハンドルバーの色はマットシルバーに変更。車体色は、新採用の赤「キャンディダーリングレッド」のほか、黒「グラススパークルブラック」、白「パールグレッシャーホワイト」の3色を設定。


「バンディット1250S ABS」の主な機能と装備
中低速からの力強いトルク感と扱いやすさに加え、高い動力性能と静粛性を実現した水冷4気筒エンジン。
ライダーの体格に合わせてシート高を二段階(790mmと810mm)に手動調節できる可変シート高機構。
過度なブレーキングによるホイールのロックを一定範囲内で回避する電子制御式ABSを標準装備。

年間目標販売台数: 「バンディット1250」シリーズ合計 600台


バンデイット希望小売価格:1,112,400円(4サイクル 1,254cm3)

バンディット1250S ABS

情報源:スズキ株式会社プレスリリース

営業時間:月曜〜金曜 9:30ー18:00
TEL:03-5545-9597 FAX:03-5545-9598 E-mail:ogura@udr-inc.com
世界の自動車市場の総合サイト:Autosurvey.JP
運営:株式会社ユーディーアール
Copyright (C) Universal Data Resources , Inc. All Rights Reserved.